美白化粧品おすすめの選び方3つのポイント

「美白化粧品を考えているんだけど、おすすめはどれ?」

「美白化粧品っていろいろありすぎてどれがいいの?」

美白化粧品といっても、美白化粧水や美容液、乳液などアイテムもいろいろありますし、ブランドもたくさんありすぎて、どれが自分のお肌にピッタリなのかわかりにくいですよね。

美白化粧品を選ぶ際に押さえたいポイントは下記の3つです。

美白有効成分を確認

美白化粧品といっても、単に「美白っぽいだけ」の化粧品もあります。

こうした化粧品では、はっきり言って気休め程度の効果しか期待できません。

厚生労働省が認めた美白有効成分が配合されていなければ、いくら使い続けても美白効果は期待できません。

一部に効果はあっても認可されていない成分はありますが、安全性と効果の点からも認可された美白有効成分が配合されたものを選びましょう。

肌質に合わせて選ぶ

美白化粧品は、一般に美白効果の高いものほど刺激が強い傾向があり、肌質に合ったものを選ばないと、肌トラブルの原因となってしまいます。

敏感肌の方や妊娠中の方などは、普通肌向けの美白化粧品では肌荒れや赤みの不安がありますので、敏感肌向けの美白化粧品を選びましょう。

普通肌の方は、美白化粧品とご自身のお肌との相性を確かめるためにも、本商品を買う前にトライアルセットなどをいくつか試してから選びましょう。

保湿力の高いものを選ぶ

美白ケアに限りませんが、スキンケアの基本は保湿。

なぜなら、お肌は保湿力が落ちると外部刺激からお肌を守る力が衰えてしまうため、様々な肌トラブルの原因になるからです。

お肌の乾燥が続くと、肌細胞の生まれ変わりであるターンオーバーも乱れてしまうため、シミやくすみの原因にもなります。

美白ケアと保湿ケアはセットで考え、美白化粧水や美白美容液などについても、しっかり保湿できる美白化粧品を選びましょう。

関連ページ:美白化粧品の選び方

[美白化粧品おすすめランキング]人気の美白化粧品はコレ!

1位:ディセンシア サエル

①敏感肌でも安心安全設計の美白化粧品

②ダブルの美白成分で美白効果バッチリ!

③高い保湿力で美白効果をサポート

ディセンシア サエルは、敏感肌の方でも安心して使える人気&おすすめNo.1の美白化粧品です。

お肌のバリア機能をサポートしながら、美白有効成分をお肌のすみずみに届けてくれるので、敏感肌の方でも刺激を感じにくく、しっかり美白効果を実感できます。

美白有効成分は、薬用美白化粧水にアルブチンを配合し、薬用美白美容液にはトラネキサム酸を配合。

ライン使いすることで、2つの美白有効成分が、透明感のある美白美肌へ導きます。

保湿成分は微細化したセラミドを配合。

角層のすみずみまでうるおいで満たして、美白効果をサポートします。

口コミ・詳細はこちら

2位:アスタリフトホワイト

①うるおい成分と美白成分がしっかり浸透、しっかり持続

②アルブチンとビタミンc誘導体の2つの美白有効成分を配合

③セラミドやコラーゲンなど保湿成分もたっぷり

アスタリフトホワイトは、徹底して保湿力にこだわった美白化粧品です。

うるおい成分をお肌のすみずみにしっかり届けて持続させることで、お肌のターンオーバーを
正常にし、メラニン排出をサポートします。

ビタミンC誘導体とアルブチンの2つの美白有効成分も、しっかりお肌の奥へ浸透して持続するので、透明感と輝きのあるおはだへととののえてくれます。


口コミ・詳細はこちら

3位:ビーグレン ホワイトケア

①ハイドロキノンができてしまったシミにしっかりアプローチ

②独自の浸透技術でしっかりしみこむ!

③お肌のターンオーバーを整え色素沈着を防ぐ!

ビーグレンホワイトケアは、今あるシミに直接アプローチして、シミを目立たなくしてくれる美白化粧品です。

最強の美白成分とも呼ばれるハイドロキノンと、ビタミンC誘導体の2つの美白成分で、気になるシミに即効アプローチ。

悩みの元にしっかり届いて長時間効果を持続させるので、しっかり実感できると好評です。

口コミ・詳細はこちら

おすすめの美白化粧品の効果

「美白化粧品の効果でこのシミをなかったことにしたい。。。」

「美白効果の高い美白化粧品ってどれ?」

効果の高い美白化粧品で、気になるシミを消したいという方って多いんじゃないでしょうか。

しかし、おすすめの美白化粧品の美白効果とは、できてしまったシミを消す効果ではなく、メラニンの生成を防いでシミ、そばかすを防ぐというものです。

正確には、美白化粧品とは、厚生労働省がメラニンの生成を抑えてシミ、そばかすを防ぐ効果を認めた成分が配合されている化粧品のことです。

つまり、医薬部外品の指定を受けた美白化粧品や、薬用と表記された美白化粧品の効果は、これからできるシミやそばかすを防ぐ、「予防」の効果です。

できてしまったシミを消す効果は、クリニックで処方される医薬品に認められているもので、美白化粧品に認められた効果ではありません。

美白効果の高い化粧品はリスクもある

美白化粧品にシミを消す効果は期待できないのかというと、そうでもなく、建前上は美白化粧品にシミを消す効果はないけれど、使い続けているうちにシミが目立たなくなってきたというケースは多いのです。

ただし、美白効果の高い化粧品ほど肌トラブルを引き起こすリスクも高くなるので、慎重に選ぶことをおすすめします。

シミを消したいからといって、美白化粧品に高い効果や即効性を求めるほど、肌トラブルの心配もありますし、できてしまってから時間のたったシミは、美白化粧品だけでは消せないことも多いのです。

おすすめの美白化粧品に使われる成分と効果について詳しくは詳細ページを見ていただきたいのですが、ご自身の肌質などを見極めたうえで、効果の期待できる成分が配合された美白化粧品を選びましょう。

また、シミとひと口にいっても美白化粧品で効果が期待できるシミと、美白化粧品では効果がないシミがあるんです。

詳しくは下記ページをご覧ください。

関連ページ:[美白化粧品の効果]シミのタイプと美白成分で効果が決まる

安い美白化粧品のおすすめについて

「おすすめのプチプラ美白化粧水ってどれ?」

「安くて効果の高い美白化粧品が欲しいんだけど。。。」

美白化粧品にばかりお金をかけられないし、できるだけ安く済ませたい。

そのお気持ちはよくわかります。

でも、安さだけで美白化粧品を選ぶと失敗します。

なぜなら、安いだけの美白化粧品では、単に美白っぽいだけのものや、美白成分が少量しか配合されていないもの、美白成分がお肌にしっかりしみこまないようなものが多いのです。

美白化粧品はコスパで選ぶ!

お値段はできるだけ安くても、しっかり美白効果を感じられる美白化粧品を選びたいですよね。

美白化粧品をコスパで選ぶなら、通販限定の美白化粧品を公式サイトから購入しましょう。

美白化粧品はドラッグストアや楽天、Amazonなどいろいろなところで購入可能ですが、通販限定のおすすめの美白化粧品は、広告宣伝費などの経費をカットして、美白化粧品本体の研究開発費や成分などにコストをかけています。

また、美白有効成分がしっかり配合されているか、美白有効成分がしっかりお肌に浸透するかも大切なポイントです

安い美白化粧品には、パッケージが白くて表記に「ホワイト○○」などと単に美白っぽいだけで美白有効成分が配合されていないものや、美白有効成分が少量配合されていても、お肌にしっかりしみこまないものも多いのです。

これでは、使い続けても美白効果は感じられないでしょう。

しっかり効果の感じられるおすすめの美白化粧品を選ぶためには、安いという点だけで選ばずに、美白成分がしっかり配合されていて、きちんとお肌にしみこむものを選びましょう。

そのうえで、通販限定の美白化粧品を公式サイトから選ぶようにしましょう。

関連ページ:[安い美白化粧品]コスパで選ぶなら通販限定

美白化粧品のおすすめの使い方

美白化粧品は紫外線の多い春夏だけとか、シミやくすみが気になるから使うものと考えている方って多いですね。

でも、美白化粧品は、毎日のスキンケアの一環として、春夏だけでなく秋冬も、つまり、一年中365日使うものです。

また、シミやくすみが気になるから使うというよりも、これからできる可能性のあるシミやくすみを予防するために使うのが基本です。

できてしまったシミやくすみを薄くする効果がないわけではありませんが、すでにあるシミやくすみを薄くする美白化粧品は、肌質によっては刺激を感じることもあり、肌トラブルのリスクもゼロではありません。

シミやくすみに悩む前に、予防的な意味で美白化粧品を使うことをおすすめします。

関連ページ:[美白化粧品の使い方]間違った使い方は逆効果

おすすめ美白化粧品の安全性

「美白化粧品は刺激があるってイメージがあるけど。。。」

「美白化粧品は肌に合わないからやめちゃったの。。。」

一般に美白化粧品は刺激が強いというイメージがあるようですね。

でも、安全性やアレルギーテストを実施し、安全性について一定の評価を得ている美白成分を配合した、おすすめの美白化粧品なら、安心して使えます。

美白化粧品に高い効果を期待しすぎない

美白化粧品に限りませんが、化粧品やお薬は一般に効果が高くなるほど、副作用のリスクが高くなります。

例えば、シミや、そばかすを消す高い美白効果が期待できる成分に、ハイドロキノンがありますが、本来は医師の診断によって処方される医薬品の成分です。

これは高い効果が期待できる一方で、かぶれや赤みなど肌荒れの副作用のリスクもあるためで、医師が患者さんの肌質や効果と副作用のバランスを見極めながら、慎重に処方するべき成分であると判断されているからです。

安全性と効果のバランスで考えるなら、美白化粧品に強い美白効果を期待せず、ほどほどの効果のおすすめの美白化粧品で、気長に美白ケアすることをおすすめします。

美白化粧品は、高い効果を求めるほど副作用のリスクもあるということに注意しましょう。
関連ページ:美白化粧品の安全性と副作用